リクルートカードの締め日と支払い日を確認しましょう〜!

 

クレジットカードを利用する上でカード代金利用分の締め日と支払日は確認しておく必要がありますよね。
今回は数あるクレジットカードの中でもリクルートカードの締め日と支払日についてまとめたので、確認していきましょう!

 

 

リクルートカードの締め日

 

まずリクルートカードの締め日は、毎月15日締めとなります。

 

■締めイメージの例
1月16日〜2月15日までが1か月の利用分。
2月16日〜3月15日までが1か月の利用分。
このような感じになります。

 

一般的なクレジットカードは月末締めが多いですが、このリクルートカードについては月末締めではなく月中の15日締めとなるので間違えないように注意するようにしましょう〜。

 

 

締めにあたっての注意しておきたいこと。

 

15日が締めなのは間違えないのですが、15日にカードを利用してもその月の利用分とならない場合があります。

 

どういうことかというと、確かにカード決済した日付が15日であったとしても、そのカード決済した情報がリクルートの会社に届かないケースがあります。この場合翌月のカウントとしてカード利用の形状が上がる場合があるので気を付けるようにしましょう。

 

 

 

リクルートカードの支払日

 

続いてリクルートカードの支払日は、翌月の10日引き落としとなっています。

 

■支払いイメージの例
3月16日〜4月15日までのカード利用分は5月10日に支払い(引き落とし)
4月16日〜5月15日までのカード利用分は6月10日に支払い(引き落とし)
このような感じになります。

 

カード利用分の支払いは当月15日で締めて翌月10日払いになるので、引き落とし口座に忘れないように準備しておくようにしましょう!

 

 

支払いにあたっての注意しておきたいこと。

 

基本的に支払い(引き落とし)については10日にはなりますが、10日が土日や祝日だった場合引き落としがかからなかったりするので、その場合翌営業日に引き落としが変わる場合があるので注意しておきましょう!

 

 

 

リクルーカードと同じ15日締めのクレジットカード

 

15日締め日のクレジットカードを補足でお伝えしておきます。

 

  • 「三井住友カード」
  • 「セブンカードプラス」
  • 「MUFGカード」
  • 「東急カード」
  • 「リクルートカードプラス」

 

15日締めの代表的なカードはこちらになります。ちなみにリクルートカードプラスについては新規発行が終了しているので、今すでに持っている方のみが対応になります。

 

 

 

まとめ

 

リクルートカードのカード締め日は当月15日。支払い日は翌月10日になります。

 

カードの支払いはとても便利で気軽に利用できますが、引き落としがかかるまでしっかり把握して覚えておくようにしましょう〜!!

 

 

 

全国ナンバー1コンビニ利用で便利なカード

 

全国ナンバー1の店舗数を誇るセブンイレブン。

 

 

セブンイレブンでよく買い物をするのならnanacoポイントを貯めるのが得策!

 

 

nanacoカードでもポイントは貯まるけど、セブン常連者ならセブンカードプラスの方がさらにポイントがたくさん貯まって断然お得!

 

 

>>セブンカードプラスのメリット・デメリットについてはこちら