リクルートカードのETCカードは年会費無料?お金はいらないの?

 

年会費無料のクレジットカードの中でもひときわポイント還元率が高いリクルートカード。

 

 

買い物をすると100円につき1.2ポイントとめちゃくちゃポイントが貯まります。

 

 

でもリクルートカードがいいのはポイント還元率ではありません。

 

 

オプションとしてETCカードも作ることが可能です。

 

 

年会費無料でポイント還元率がここまでいいのに、ETCカードも年会費無料でお金はいらないのか?お金はかかるのか詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

ETCカード年会費無料、しかしブランドによっては・・・

 

リクルートカードは、ETCカードの年会費が完全に無料で利用することができます。

 

 

しかし、カードブランドによっては「新規発行に際して手数料がかかる」ようになっています。

 

 

リクルートカードのJCBについては、ETCカード新規発行は無料。

 

 

でもMasterCardとVISAについては、新規発行に際して1000円+税額の発行費用が必要となっています。

 

 

発行費用なので、お金がかかるのは1回だけにはなりますが、もともとリクルートカード自体が年会費無料カードなので、お金はかけたくないという方もいらっしゃると思います。

 

 

なのでリクルートカードにてETCカードを無料で使うのならJCBブランドが一番望ましいと思います。

 

 

 

ETCカードを作る場合。作り方。

 

ETCカードを作るタイミングとしては、カード入会時に同時申込または、カードを作成した後にETCカードを別に申込む形になります。

 

 

カード入会時については、申込の途中でETCカードを作る方どうかの選択肢があるかと思いますので、そちらで作成するにしておけばOKです。

 

 

カード作成後の後日ETCカードを作成する場合は、コールセンターに連絡するかカード管理サイトにてETCカード作成の申請を行えばOKです。

 

 

 

まとめ

 

リクルートカードのETCカードについては年会費無料です。

 

 

ただカードブランドによっては、お金がかかります。

 

 

  • VISAとMasterCardについては、新規発行手数料1000円+税
  •  

  • JCBについては新規発行手数料が無料。

 

 

このような感じになります。

 

 

全部が全部無料と間違えやすいですが、ETCカードまで完全に無料なのはJCBだけなので間違えないように注意しましょう〜!!

 

 

したがってETCカードを作ることを視野に入れているのならJCBブランドがお得です♪