リクルートカードで貯まるリクルートポイントの有効期限

 

 

買い物・支払いをするたびに1.2%のポイント還元率でポイントがたくさん貯まるリクルートカード。

 

 

年会費無料クレジットカードの中でも最大級のポイントが貯まるリクルートカードはとても便利です。

 

 

が、しかし!!

 

 

 

それだけたくさん貯まるポイントにも有効期限があります!!

 

 

 

有効期限をしっかり把握していないとせっかく貯めたポイントもパアになってしまいます!!

 

 

そうならないようにリクルートカードで貯まるポイントの有効期限はいつなのか?

 

 

しっかり把握しておきましょう!!

 

 

 

リクルートポイントの有効期限は1年間。でも実質無期限。

 

 

前置きが長くなりましたが、リクルートカードで貯まるリクルートポイントの有効期限は1年間となります。

 

 

貯まったポイントは1年のうちに利用をしないと無くなってしまいます。

 

 

ただこの有効期限の1年間というのは、買い物をするたびに更新されます。

 

 

どういう事かというと、リクルートカードを使うとその買い物で貯まるポイントと今までのポイントを合算して、そこから有効期限が新たに1年ということになります。

 

 

したがって最低でも1年に1回以上リクルートカードを使っておけば有効期限が切れるということはないということになります。

 

 

なんだ余裕じゃん!と思った方も多いのではないでしょうか。

 

 

そうリクルートカードで貯まるリクルートポイントは最終的に利用した日から1年後しかもその月の月末ということになるので、有効期限はほとんど心配しなくて大丈夫です。

 

 

 

まとめ

 

リクルートカードで貯まるポイントの有効期限は最後に利用した日から1年後の月末になります。

 

 

ポイント還元率が高いカードだからこそ日常的にカードを使い、有効期限が切れることはめったにないでしょう。

 

 

あまりリクルートカードを使わない方、または使わなくなった方だけは1年間が過ぎてしまう場合もケースによってはあると思うので、注意しておきましょう。

 

 

以上、リクルートカードの貯まるポイントの有効期限でした。

 

 

リクルートカードを持っているのなら1年に1回は最低でもカードを使って買い物をするようにしましょう〜!!